あなぶきグループの総合力で不動産に新たな価値を生み出し、
「ただ泊まる」だけの施設ではなく、お客様に安心・安全・快適で感動できるひとときを提供し続けます。

Vacation Rentals

民泊施設の運営

観光やビジネス利用だけでなく、長期利用やテレワークを目的とした民泊施設の需要も高まっています。
マンションの空室や空き家を民泊施設として蘇らせることで収益化しませんか。
建物や室内のリノベーションからマンスリーと宿泊のハイブリッド運用、ゲスト対応まで、包括的にあなぶきスペースシェアで対応いたします。

詳しくみる

Short Stay Apartment

マンスリーマンションの運営

短期滞在のホテル、住居としての賃貸、
その間にあるニーズに応えるのが「マンスリー賃貸」。
デザイン性の高い快適な部屋作り、マンション管理と賃貸仲介のノウハウを持つあなぶきスペースシェアだから、部屋作りから募集・管理まで安心しておまかせいただけます。

詳しくみる

ウィズコロナ時代の新しいホームシェアリング

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、観光需要、宿泊需要が激減している中、
わたしたちは新しいホームシェアリングのカタチを提供しています。

詳しくみる

Strength

あなぶきグループの
50年を超える歴史と実績

あなぶきスペースシェアは「あなぶきハウジングサービス」と「あなぶき興産」の共同出資により、2018年2月に設立された会社です。
あなぶきハウジングサービスは1983年に設立、あなぶき興産(東証一部上場)は1964年に設立され、地域に根ざした不動産開発、マンション管理に関連する事業を行ってきました。わたしたちあなぶきグループには50年を超える歴史と実績があります。

  • あなぶきグループの「総合力」

    あなぶきグループは、不動産開発・マンション管理事業を軸として、様々な事業展開を行ってきました。あなぶきスペースシェアは、これらのグループ会社と連携し、それぞれのノウハウや強みを活かして運営しています。

  • 多種多様な運営

    あなぶきスペースシェアでは戸建て民泊からマンションの一室、店舗を改装した宿泊施設から一棟型の宿泊施設(ホテルタイプ)まで多種多様な施設を運営しています。「運営代行」や「一括借上げ」等選べる運営コース、「住宅宿泊事業の届出」や「旅館業許可」等最適な営業体系の選択など、オーナー様にとって一番良い形のご提案をさせていただきます。

  • 24時間365日のサポート体制

    あなぶきスペースシェアでは、お客様との対応(電話・メッセージ返信)や近隣対応などのサポートをあなぶきコールセンターが24時間365日体制で行っています。 日本語のみならず、多言語対応(18ヶ国語)も可能なため、外国人のゲストも安心してご利用いただけます。

  • 無人運営のノウハウ

    民泊はホテルや旅館と異なり受付フロントがありません。 無人で民泊を運営するために、ICTチェックイン機器の導入・リマインドメールの自動化など、あなぶきスペースシェアならではの独自の無人運営ノウハウを構築しています。

あなぶきスペースシェアの特徴と強み